私の娘がこう私に愚痴をいいます。
子供が生まれてからは、子供中心の生活で、何をするにも子供が優先で、自分のことは後回し。
でもパパは休日に家族をほってゴルフに行ったり、釣りに行ったり。
そんな中でただイライラが募る日々。

どうして自分だけが我慢しているのかと、ついにぶちぎれる娘がいました。
いつも全力で子供と一緒に遊んだり、食事を作ったり、家事をして、休日もパパがいないので一人で育児。

多くの核家族が直面する問題、いわゆる「ワンオペ育児」に娘も頭を悩ませていました。
疲れるのは当然です。
初めての育児は、覚悟していたとしてもそれはそれは過酷で寝る暇もないのです。
毎日が同じことの繰り返しではなく、毎日違うトラブルや予想していなかったことの連続。

近くにいれば、すぐ見てあげられるのにと、影からいつもそう思っています。
なのでやはり、子育てにパパはなくてはならないものですね。

『子育て 育児』 自分を責めないで。

子供が産まれてからは、母親として常に全力でないとダメな気がして、周りからもどう思われているのか
気になり無理をしていたようです。

ストレスと初めての育児でだんだん疲れがたまり、発散もできないのでぶちぎれる。

ストレスをぶつけるのは、相手はパパと子供しかいないのです。
でも子供は何も悪くないのです。
ついでに言えば、パパも決して悪くはありません。
家族のために一生懸命働いてくれているのです。

娘は勝手に無理をして、全力で取り組みすぎてイライラしていたのだとやっと気が付きました。
とっても真面目なので自分を追い込んでしまったようです。

自分をそんなに責めないでもっと気軽に考えることをアドバイスしました。

気軽に考えること。
そう伝えた時、娘は「ハッ」とした顔をしていました。
頑張り屋さんでしっかり者の娘だからこそ、毎日子育てに全力だったのでしょう。
きっと娘の人生の中でも、冷静に自分を客観的に見つめ直すような経験はあったと思います。
しかし、子育てとなるとそれがどうしても難しいのです。

目の前にいる小さな我が子をどう育てていくか、守っていくか。
毎日必死に慣れない子育てを頑張っています。
だからこそ、「気軽に考えること」は周りからのアドバイスがあるまで自ら気がつくことは難しいのかもしれません。

『子育て 育児』は、少し手を抜くことも大切です!

子供のことももちろん大事なので子供を優先に考えることは大事ですが、でも自分を愛せない人が、子供のことを愛せないと思います。

小さな子供を優先的に思う気持ちはもちろん大事で、無視や放置をするのとは違います。
でも、無理をして全力で頑張る必要があるのでしょうか。

パパは無理をすると気持ちに余裕がなくなるから手を抜いてみていると言っていました。
なので私は夫婦で家事を分担するなどをして助け合えばいいのではないかと考えました。

だから子供と休みの日に遊ぶ時は、全力のパパの出番。
その時ママは、息抜きをすればいいのです。

ママたちは息抜きが必要です。
たまには、手を抜いて外食へいくのもリフレッシュできます。

私も子育てをしている時は、ランチに子供とファミレスに行っていたことを思い出します。

毎日365日、24時間つねに全力で子育てに取り込もうとするので疲れます。
でも、毎日365日、24時間待ったなしなのが育児なんです。

なので、パパが見れない時そんなときは、ばあばにみてもらい、息抜きをしましょう。

ばあばは、孫と遊ぶことを楽しみにしているものです。

なので、自分を大事にして、まずは自分がしたいことをしてみる!
パパに子供を頼んでショッピングや美容室など、ママもたまにはおしゃれをしてでかけましょう!

パパの休みの日に、気の合う友人とランチに行くのも良いですね。
少しのリフレッシュでも、気持ちがスッとするかもしれません。
それを明日からの活力に繋げることができるのであれば、それが理想です。

また、子供と楽しくイライラせずに一緒に遊べるようにするには、どんなふうに過ごせばいいかを夫婦で考えるのもいいですね。

まとめ

本当に無理は禁物です。
今、育児ノイローゼになってしまうママが増えています。
常に全力の人といると、周りの人も疲れてしまうのでパパと喧嘩が絶えなくなることもありえます。

「良いママにならないと」と思う気持ちだけで充分子供を愛せていると思います。
頑張りすぎて、疲れてしまうと子供もつかれます。

少しづつパパにも子育てをしてもらうようになったら、最近、ママよりもパパのほうが子供になついたことがあったようです。
いつも、怒っているママよりも、そこにいるだけでホッとできるようなママたちになってほしいです。
ママは何もしなくても、ただそばにいてくれるだけで安心できれば充分だと思います。

大事な人のために、息抜きして無理をしない。
いつもニコニコしているママが大好きなんです!
そのためには、パパの存在は大切です‼
これからも、パパに子育てを積極的に参加してもらい、ママが一息できる時間を作り、いつもニコニコのママになりましょう!