今は、いろいろなおもちゃがあります。

ばあばあは孫に欲しいと言われたものはすぐに買ってしまいます。

でもそうするとおもちゃの山になってしまい、

おもちゃ入れの場所に困ると娘にブーイングです!

やはりいいおもちゃだけを買うというのが一番いいと思います。

おもちゃを増やさないようにすることは難しいです。

幼児期なら男の子なら、電車が大好きです。

女の子は、定番のお人形遊びでしょうか?

では、一緒に考えていきましょう。

おもちゃ選びを悩む基準はどこですか?

ばあばからの目線では、孫ちゃんが喜んでくれるおもちゃならなんでもいいと思っていますが、やはり今の時代知育的なおもちゃを選ぶといいと思います。

女の子なら2歳ぐらいになれば赤ちゃんお世話したいという気持ちが芽生えるのでメルちゃんのような人形で赤ちゃんの世話をするもでもいいことだと思います。

3歳の孫もやはり、メルちゃんデビューを去年しています。先日、2歳の孫にネネちゃんを買ってあげました。

ネネちゃんはメルちゃんの妹です。

2歳の孫は、なぜか髪の毛をくしでとかしてあげることが、とても気に入っていました。

ママにいつも髪の毛をとかしてくれることがとっても嬉しいことなので自分もメルちゃんにやってあげたかったのでしょう。

幼児の男の子なら電車やパズル、ボール遊びなどが好きなのではないでしょうか。

私の孫は1歳8ヵ月ですが、電車が大好きですなので新幹線のおもちゃを買ってあげました。

大の新幹線好きでパパの休みのたびに東京駅まで新幹線を見に行くほどです。

毎日見ているので自然と新幹線の名前を覚えるようで、私の知らない新幹線の名前が次々と答えることができます。

好きなおもちゃで記憶力をつけるのもいいですね。

キャラクターの教育玩具で悩んでいませんか?

幼児期の流行りのキャラクターといえば男の子、女の子を問わずアンパンマンですね。

おもちゃ屋さんに行くと色々なアンパンマンのおもちゃがあります。

私が買ってあげたおもちゃは、アンパンマンのパン屋さん、お買い物レジ、バイキンマンの赤ひげ(アンパンマンドキドキアンパンチ)、アンパンマンの粘土、アンパンマン天才脳らくがき教室などなどたくさん買ってあげました。

その中でも一番あきずに遊んでいたのは、粘土です。

今の粘土はいろいろな種類がありますが私のおすすめは、小麦粘土です。とてもカラフルで見ているだけで楽しくなる色の粘土がたくさんあります。

また、間違って口にいれても害のない小麦粘土は、比較的値段も安いです。

創造性が養われるので幼児期にはかかせないものです。

また、 しまじろうも男の子、女の子を問わず人気です。

私の孫は、1歳半ごろから、こどもちゃれんじを始めました。

毎月その季節にあった内容になっていて、思わず本をめくりたくなります。

CDも入っていて歌やお遊戯など一緒にできます。

お出かけの時につけてあげると、飽きずに車の中に乗っていることができます。

しまじろうは、本当に  教育やしつけに とてもマッチしていて育児にはとても良い教材だと思います。

そして、機関車トーマスも人気です。

列車のプラレールは大人も一緒に楽しめて家族で遊べます。

昔からありますが、私には男の子がいなかったせいか、最近 孫と一緒にプラレールで遊びましたが本当に時間を忘れるくらい楽しかったです。

まだまだ キャラクターのおもちゃはたくさんありますが代表的なキャラクターのおもちゃを紹介しました。

おもちゃ選びに悩んだら手作りのおもちゃはどうですか?

手作りのおもちゃも簡単にできるものもあるので手作りするのもいいでしょう。

私が作った手作りおもちゃは、誰にもできるマラカスです。

ペットボトルの中を綺麗に洗い、かわかしておきます。

中に音の鳴るものを入れて空のペットボトルをふたつあわせます。

ペットボトルは、透明なのでカラフルなビー玉などをいれると見た目も可愛いマラカスができます。

〇用意するもの
・ペットボトル(できれば350CC)を2個
・中に入れるビーズ、ビー玉、おもちゃの宝石(小さいもの)など
・2つをつけるビニールテープ

〇作り方
・ペットボトルの空容器の中に用意したビーズなどを入れる
・中身が出ないように入り口と入り口をしっかり、ビニールテープをまく。
以上です。どうですか?簡単ですね。ママが作ってくれたおもちゃは、とっても喜びます。ばあばあが作っても喜んでくれました。手作りのおもちゃにも挑戦するといいと思います。

まとめ

いろいろ、おもちゃをについてお話しました。

今のおもちゃは、機能的にも教育的にもどれもよくできていますので、お子さんの良いところが伸びるようなおもちゃを買ってあげるといいと思います。

私の孫のように新幹線が好きなら新幹線のおもちゃを買ってあげて新幹線の名前を覚え、記憶力をつける。

新幹線の色を覚えるなどなど知能を発達させていくのもいいでしょう。

また、おもちゃを買うタイミングですが、買う時はよく考えてイベントごとに買うようにしましょう。

「欲しい」ということだけで簡単に買うのはやめて誕生日やクリスマスプレゼントに買うと決めましょう。

我慢することを教えることも大切です。

「ばあばあ」は孫に弱いので何でもほしいといわれたらに買ってあげちゃいますが、

ぐっとこらえて、イベントの時だけに絞って買うことにしましょう(^^♪