私の孫はいろいろなところで成長が遅い子供でした。

4ヶ月になっても首がすわらない、寝返りが遅く10ヶ月経っても寝返りをしない、歩くのも遅かったです。でも過去の自分の子供と比較したら、たくさんできることが増えていると気付けるよ。と話しました。

また、他の子供がおとなしくできるところで騒いだりしているような子供で、私の娘は「きちんとしつけているのにどうしてうちの子はできないのだろう」といつも悩んでいました。

こんな悩みで娘が悩んでいた時に、私が娘にアドバイスしたことについて今回はご紹介します。

子育てに悩みはつきものですよね。ひとりで抱え込まず、育児の先輩や保育士さんなど、みんなで考えていきましょう。

「自分の子供を他の子供と比較しない。」

 小さいうちは子供の成長は子供によって違いますよね。

私の孫は、首も5ヶ月になる前にすわり、寝返りも遅いながらもしっかりとできるよになりました。歩く事だって遅かったけどできるようになり、おとなしくすることも少し月日が経ったらできるようになりました。

ゆっくりながらも、日々確実に成長する我が子をみて、他の子供と比較するのはいけないと娘も学んだようです。

成長が早い子も、ゆっくりな子も、大丈夫です。少しずつですがきちんと成長していますよ!
比較してしまう気持ちは痛いほどにわかります。でもそれは、ママがしっかりと子供のことを考えている証拠でもあるのかもしれませんね。周りのお子さんの成長が、我が子よりも少しでも早いとドキっとしてしまうかも。それでも、気長に我が子を信じて、気持ちを大きく持って待ってみましょう。

今、首すわりや寝返りなどの成長がバラバラでも、足並みが揃う日がきっとやってきます。大丈夫です!

夜泣きも他の子供と比較しない。

夜泣きで悩んでいるママたちも多いと思いますが、うちの孫もとっても夜泣きがひどかったです。生まれてすぐからずっと2歳になっても夜泣きが止まない孫をみて、
「なんで うちの子はこんなに毎日夜泣きをするの?」と、長女が私に泣いて訴えていました。

周りの同じぐらいの赤ちゃんは、生まれてから全くといって夜泣きもせず朝まで寝てくれる事を聞いて、やはり自分の子供と比較してしまったようです。

そこで私は、「夜泣きも個性なので、周りの子たちと比較しちゃダメだよ。もう少しすればきっと泣かなくなるよ。」アドバイスしました。

私の体験からいいますと、二女が夜寝なくて、夜ドライブをして車で寝かせていた経験があります(笑)
その経験もあり、「ずっと夜泣きしたり、夜寝ない子はいないよ。」とアドバイス!
少しほっとした娘・・・。すると、しばらくすると、徐々に夜泣きが減っていったみたいでした。

毎日毎日夜泣きがあると、夜が来ることが怖いと感じるママもいるのではないでしょうか。
今夜も夜泣きかあ、寝不足続きだよ・・・いつになったら夜泣きは終わるの?
そんな気持ちで、クタクタですよね。

ママは大変ですが、ずっと、夜泣きする子はいません。
時間差はあるものの、きっと夜泣きもパタッとなくなる日がきますよ!
ちょっと夜泣きが長いなと感じる子は、それもその子の個性だと考えましょう。

子供が泣いたからといって構いすぎてはいけません。

子供が泣いている時、どうしても周りの目を気にしてすぐに泣き止ませようとしがちだったけれども、子供は泣くのが仕事なんだから、もっと泣かせてもよかったと今になったら本当に思います。

うちの場合は泣けばなんとかなるということを覚えてしまった時期があったので、本当にそれをすごく感じました。

スーパーで泣けばお菓子を買ってもらえる、泣けば自分が行きたいところに連れて行ってもらえる、泣けばジュースが飲めるという時期を作ってしまったのは間違いです。

最終的にこの状態を止めさせようとして、泣いてもなんともならない状況をたくさん作ったような感じになってしまったので、親も子供もつらいですね。

むしろ泣いたら自分の願いはかなえてもらえないくらいの状態を作ったほうがよかったんじゃないかなと、ばあばは思います。
その分、我慢ができたら目一杯子供を褒めてあげましょう!
子供の自信に繋げることができればベストですよね。

まとめ

ばあばの経験から、「子育て・育児は大変だ」って思い過ぎないようにしてください。

赤ちゃんのときは夜に寝れなかったり、昼間はだっこしっぱなしだったり、歩き出したら目を放せなかったり、いろいろあって大変ですね。私自身もそう思っていました。

本当にかわいいって思うときと、子育てで自分の自由な時間が無く辛いと思うことが、交互にやってきてて、気持ちの面で落ち着くことがなかったです。

でも子供が学校に行くようになると、子供がずっと一緒にいるって状況がなくなり、一気に楽になって気持ちにも余裕ができます!
逆に寂しいと思うことさえあります!

辛いのはほんの一時だけで、しだいに心に余裕ができて、子育て辛いって思うことがぐっと減ってきます。
心に余裕がないと、自分の子より発達が早い子と比べてしまいがちですが、大丈夫です。
ママさん頑張りましょう‼

もし子育てについてマイナスイメージばかりもっている方がいるようだったら、辛いことは確かに多いけど、他の子と比べることなく、自分の子供の個性だと思って楽しく子育てをしましょう。