最初の子育てはとても大変なのですが、今のママはいろいろ困った時に便利で使えるグッズを使って子育てをしているようです。

私(ばあば)が子育てしている時は子育てグッズなどは、とくにありませんでした。グッズとはいえませんが私が子育てをしていた時は、車がグッズでした。ご機嫌が悪い時、夜なかなか寝ない時など車に乗せてご機嫌をとったり、車に乗せて夜なかなか寝ない時、寝かせていたのを思いだします。

昨今では、もっと違ったいろいろな子育てグッズがありますのでそれを紹介したいと思います。

ママ一人で子育てしていくグッズは?

私の次女の娘の悩みは、すぐに寝てくれないこともありますが、それよりも家事をするときやお風呂に入れる時に一人でどうやるかでした。

今は2歳になりグッズはいらなくなりましたが2年前は、出産して実家から帰ってから、どうやって子育てしていくか不安で何か一人でもできるいい方法はないか娘といろいろと考えました。

そんな時、ネットでいろいろ検索して、バウンサーを見つけました。本当にバウンサーがいいのかをレビューで確認して、娘の旦那様にも相談して買うことにしました。

首がすわる前のバウンサーの使用方法

このバウンサーは、首がすわる1か月前から約2歳まで可能と明記してありますが生後1ヶ月ぐらいから使用できます。首がすわるまでの赤ちゃんは抱っこが大変です。

私が子育てをしている時代は、バウンサーがなかったので泣くたびに抱っこしてなかなか家事をすることができなくて困っていたことを思い出します。
昔は、泣いたりするとおんぶをしてあやしていました。
今はおんぶするママは少ないですよね!

バウンサーだったら、リライニングで3段階に調整することができるので首がすわる前でもおとなしく座ってくれます。また、グズったら少し揺らしてあげるとご機嫌になってくれました。

軽くて持ち運びが便利で、コンパクトなので台所までもっていくのも楽ちんです。また、赤ちゃんの様子を見ながら家事をすることができますし、洗濯物をたたむのも赤ちゃんのそばで、できるので助かったと話をしてくれました。

首がすわってからのバウンサーの使用方法

首がすわってからは、抱っこ替わりに30分ぐらいはバウンサーにのせてユラユラと揺らすとご機嫌になり、とっても助かっていると聞かされました。

私の時代は、まだこういったものがなかったので、どうしてもご機嫌が悪く困ったときは、おんぶをして家事をするか、どうしても寝ないときは、最終手段で車にのせてドライブでした。ドライブは大好きですぐ寝てくれ、そのまま布団へ運んだことがついこの間のように思います。

昨今ですが、娘のパパは帰りが遅いので一人でお風呂をいれなくてはいけない、そんな状態でしたので、バウンサーは大活躍でした。

最初にママがお風呂に入ります。その時は、赤ちゃんはバウンサーで待っています。ママがでたら今度は赤ちゃんの番になりお風呂になります。ママは裸で赤ちゃんの服を着せることになりますがこの方法が一番入れやすいと娘はいっていました。

姪っ子は、先に自分は洗わず、赤ちゃんをお風呂にいれて、寝かせてからもう一度、自分がお風呂に入るそうです。それでもいいと思いますが、仕事をしている次女には、この方法だとつらいと言っていました。いづれにしても、パパが帰ってくるのが遅い家庭は大変です。いろいろ工夫が必要ですのでバウンサーは必需品だったと聞いています。

出産祝いにも大好評です!

このように、バウンサーはパパの帰りが遅いママなどに人気ですので、ネットでバウンサーと検索すると、出産祝いにもらってとっても喜んでいるレビューが多いことにビックリしました。

このように使い勝手がよく、カバーは簡単に取り外しができ洗濯機で洗え、メッシュで通気性がよいのも人気のようです。また、バウンサーにつけるトーイなどもあるようですのでネットで見てください。出産祝いには、大変喜んで頂けるようです。

でもバウンサーは2万円弱するのでおじいちゃん、おばあちゃんにネダルといいかもしれませんが、友達同士、みなさんであげるのもいいと思ます。

まとめ

バウンサーについて娘が使用していた経験を書かせて頂きました。私の時代には、私が娘を子育てするのにバウンサーがあったらどんなによかったかと思います。

抱っこすると何もできないので、バウンサーがあれば抱っこしなくても、泣いている赤ちゃんをユラユラ揺らしてご機嫌になれば、ママの家事やお風呂などの手助けをしてくれます。少しでもママが自分の時間をとれるようになったら嬉しいですね。

今は、もうすぐ3歳になり、「二人目ができるまでばあばの家においておいて」と私の家においてありますが、2人目ができたらまた大活躍するグッズになることは、間違いありません。

パパの帰りが遅く、ママが一人で子育てをする家庭には、このバウンサーが赤ちゃんの笑顔になれる便利グッズになることは、間違いないと私は思います!